ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.09.11 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.05.24 Thursday

+++ Recipe目次 +++

NEW!のマークが新着です。

+++++

+肉料理 

ローストビーフ
ターキーとブロッコリーのワサビ風味の和え物
簡単クリームシチュー
二種類のキャベツと豚薄切り肉のブレイズ
辛くないインド風カレー
和風ロールキャベツ
ポークスペアリブのコーラ煮


+魚料理

鯖ソテーのトマトソース添え
タコのマリネ
フィッシュ・ラタトゥイユ


+野菜料理

フェンネルとキュウリのサラダ
コーンドビーフ入りグリーンサラダ
キュウリと大根のサラダ
アスパラガスとエノキ茸のオーブントースター焼き
米ナスのソテー
焼きナスとトマトのサラダ
ニンジンとキュウリのリボンサラダ
青梗菜の煮びたし
鶏と野菜のスープ
きゅうりもみ
えだまめコロッケ
セロリとじゃがいものブレイズ
にんじんサラダ
かぼちゃサラダ
ポテトサラダ
クリィミィ・ポテトグラタン


+パスタ・麺料理

マカロニサラダ
ニラ蕎麦
冷し蕎麦梅肉和え
夏の冷製パスタ
ベジ・ミネストローネ
サーモンとほうれん草のクリームパスタ
冷やし蕎麦


+たれ・ソース・ドレッシング

手作りサルサ NEW!
手作りポン酢しょうゆ


+デザート

マシュマロフロスティ・チョコレートバナナマフィン
プラムのコンポートのゼリー
タスマニアン・スコーン
白ごまクッキー
ストロベリー・スラッシュ
ラズベリー&アップルマフィン(Breakfast Muffins)
プッシュアップ・ポップス
グレープフルーツかん
オレンジ二色ゼリー



 
2011.07.23 Saturday

【レシピ】手作りサルサ。



子供用のスナックに最近よく作ります。
材料を焼くことで味に甘みが出て食べやすくなります。
あと、手作りだと辛さが調節できるのでオススメ。
お好みのトルティーヤチップスを添えてどうぞ。


『手作りサルサ』

+材料


プラムトマト     〜 3個
タマネギ       〜 1個
ニンニク       〜 2かけ
ハラペーニョペッパー 〜 1/2個

ライム        〜 1個
シラントロ(香菜)  〜 適宜

塩          〜 適宜


Making roasted salsa



+作り方

1.タマネギを半分〜四等分に切る。ハラペーニョは縦半分に切り、中の種を取り出す。ニンニクは薄皮がついたままでOK。
2.オーブントースターの鉄板にトマト〜ハラペーニョを乗せ、10〜15分、焦げ目がつくまで焼く。
3.焼きあがったら、ニンニクの薄皮を取り除き、2.の全てをフードプロセッサーに入れ、粒が残るぐらいに攪拌する。
4.ライムの搾り汁、微塵切りにしたシラントロを混ぜ合わせる。
5.塩で味を整えたら出来上がり。


+Tips

このハラペーニョの量だと、香りが付くぐらいで全く辛くありません。
辛いのがお好みの方は、ハラペーニョの量を増やすかホットソースを足して下さい。
このサルサをソテーしたサーモン等に添えても美味しいです。




+++++

その他レシピはこちらのRecipe目次からどうぞ。



 
2011.03.05 Saturday

【レシピ】マシュマロフロスティ・チョコレートバナナマフィン



マフィンの焼き時間最後の2分間に市販のマシュマロを上に乗っけるだけ。
真っ白でフワフワなフロスティクリームになります。
Martha Stewart Living別冊good thins for Kidsを参考にしました。



『Baked Marshmallow frosty chocolate banana muffins』


+材料(直径7cmの型で12個分)


無塩バター     〜 大さじ 10(130g)

小麦粉       〜 1 2/4 カップ
ココアパウダー   〜 1/4 カップ
ベーキングパウダー 〜 大さじ 1
シナモンパウダー  〜 小さじ 1 1/4
塩         〜 小さじ 1/4

砂糖        〜 2/3 カップ
牛乳        〜 2/3 カップ
玉子        〜 1 個
バニラエッセンス  〜 大さじ 1/2

バナナ       〜 2本(フォークの背などで潰しておく)

マシュマロ(大)  〜 12個


+作り方

1.オーブンを400°F(200℃)にセット。マフィン型にバターを塗る、もしくはペーパーカップを入れておく。
2.小鍋にバターを入れ、弱火で温めて溶かしておく。
3.大き目のボールに、粉類「小麦粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、シナモンパウダー、塩」 を入れ、泡立て器を使ってよく混ぜ合わせる。
4.中ぐらいの別のボールに、溶かしバター、砂糖、牛乳、玉子、バニラエッセンスを入れ、混ぜ合わせる。
5.4.とバナナを、3.の粉類が入ったボールに入れ、ゴムベラで混ぜ合わせる。この時、混ぜ過ぎないように気をつける。
6.マフィン型に5.の生地を入れ、オーブンで約15分、串を刺しても生地がついてこなくなるまで焼く。
7.一旦ここでオーブンからマフィンを取り出し、マフィンの上にマシュマロをそれぞれ1個づつ手早く乗せて(上記画像)、オーブンへ戻したらさらに2分間焼く。
8.焼き上がったら、すぐに指かスプーンの背でマシュマロを潰し、しばらく型に入れたまま15〜20分、あら熱がとれるまで冷ませば出来上がり。


+Tips:

計量カップ&スプーンはアメリカサイズのモノを使用。(1カップ=240ml、大さじ=15ml、小さじ=5ml)
バナナの代わりにクルミを入れても美味しいです。その場合は、3/4カップ分が適量です。
余った翌日は電子レンジで15秒ほど加熱してやると、再びトロトロのクリーム状になります。



Marshmallow frosty chocolate banana muffins

焼きあがったマシュマロを潰したところ。


Marshmallow frosty chocolate banana muffins

出来上がり♪




+++++

その他レシピはこちらのRecipe目次からどうぞ。



 
2010.12.31 Friday

【レシピ】初めてのローストビーフ。

Roasted BeefRoasted Beef


クリスマスに初めてオーブンでローストビーフを作りました。
ダンナが肉屋で「ローストビーフ作りたいんだけど……」と言ったら、「ローストビーフは大きい方が美味しいんだよ!」と言われて、4パウンド(約2キロ)ものプライムリブを抱えて帰ってきたのが24日夜。
が、やはり4パウンドは大きすぎるっ!ということで、半分の2パウンドで焼いてみました。
焼き方も肉屋の兄ちゃんに教えてもらったレシピで、これが簡単で良かった。ターキー焼くより楽チンでした。
イカ、簡単にレシピを書いておきます。

1.オーブンは500°F(260℃)に予熱する。
2.牛塊肉は常温に戻し、塩・胡椒・擦りおろしニンニク等を全体にまぶしておく。(ニンニク塩、クレイジーソルトなど市販のものでもOK)
3.肉をオーブンに入れ、500°Fのまま10分間焼く。
4.325°F(163℃)に下げて、1時間15分焼く。
5.肉の中の温度が125°F(52℃)なら焼き上がり。

食べ方は、お好みで牛タタキのように薄めに切ったり、ステーキのように厚めに切ったり。
ホースラディッシュ、マスタード、しょう油、シンプルに塩胡椒などをつけながらどうぞ。
ちなみに我が家では、薄く切ってポン酢と生わさび(ダンナ)、荒塩と生わさび(私)の組み合わせがヒットでした。
翌日は日本の食パンの上にチーズと一緒に乗せてステーキトースト。これがまた旨かったです!

年末年始はコンロを使った煮物ばかりなので、空いているオーブンを使って残った分の肉も明日焼く予定です。うしし

+++++

そんな訳で、クリスマスはローストビーフをメインに、湯掻いたポテト、ルッコラとトマトのバルサミコドレッシングサラダ、カリフラワーのスープでシンプルに済ませました。
あとはワインとチーズでダラダラと。
今年もプレゼントを開けた後は、食べて飲んで、映画を観て、ゲームをして・・・と家族だけでノンビリ過ごしました。

Cheap Wine!
ワインもトレジョ。チーズもトレジョ。




 
2010.12.17 Friday

【レシピ】ターキーとブロッコリーのワサビ風味の和え物



サンクスギビングで焼いたターキーの胸肉がまだ冷凍庫にあったので、消費すべく考えました。
ターキーの臭みがワサビの風味で押さえられるので、和風の和え物でも全く違和感がありません。
これ、鶏胸肉やささ身の酒蒸しや茹で鶏でも美味しくできると思います。



『ターキーとブロッコリーのワサビ風味の和え物』

+材料
(分量は目安です)

ローストターキー胸肉 〜 半身分
ブロッコリー     〜 1個

市販のすし酢     〜 1/4カップ
薄口しょう油     〜 小さじ1〜2
練りワサビ      〜 適宜

白ごま        〜 少々


+作り方

1.ローストターキーは、食べやすい大きさに割く。
2.ブロッコリーも、食べやすい大きさに切り分け、塩茹でにする。
3.ボールに、すし酢・薄口しょう油・練ワサビを入れて、よく混ぜ合わせる。
4.3.のボールに、ターキーとブロッコリーを入れて合える。
5.お好みで上から白ごまを振れば出来上がり。


+Tips

材料の分量は目安ですので、お好みで増減させて下さい。
ブロッコリーの他に、湯掻いたキャベツ、ほうれん草、セロリの薄切り等でも。





+++++

その他レシピはこちらのRecipe目次からどうぞ。



 
Check
Powered by
30days Album
PR